郷土再発見シリーズ

わたらせ橋

広い空と遠くの山々 二人で歩いた街 夕日がきれいな街・・
森高千里さんの歌った渡良瀬橋の最後のフレーズです。
この歌を作るときに森高さんがきれいな響きの川や橋の名前を探していて、偶然目にとまったのが『渡良瀬川』だったそうです。
また歌詞にでてくる公衆電話が撤去される時に足利市で反対運動が起こり、撤去が中止になったというエピソードもあります。
今はユーチューブでプロモーションビデオを見ることができますが、良い曲はいつまでも色あせないですね。
歌詞のように北風がとてもつめたい季節ですが風邪をひかないようにお気をつけください。