郷土再発見シリーズ

渡良瀬川は東京湾に注いでいた?

私たちの生活に深いかかわりがある渡良瀬川、実は昔は利根 川と合流せずに東京湾まで流れていたのをご存じですか?
下流では現在の江戸川につながっており、当時は太日川(ふ といがわ)と呼ばれていました。
この時利根川は渡良瀬川の 西側をほぼ並行して流れていたようです。
しかし江戸初期に利根川を江戸の北の外堀にする大工事の末、 利根川は銚子に向きを変え、同時に渡良瀬川も利根川と合流 し、利根川の支流になったのでした。